チョコレートニュース&チョコレートコレクション/中年おやじのお勧め「おいしいショコラ&チョコレート」

40代のおやじがケーキを買う姿もかっこ悪いので、甘いものを食べたい時はチョコレートを買うようになりました。チョコレートのお店や話題を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 Webコンサルティング事業などを手がけるゴールネットは13日、「消費者発信型メディア(CGM)に評価されるチョコレートメーカーサイトランキング」を発表した。総合順位は、1位が森永製菓、2位が明治製菓、3位が江崎グリコなどの順となっている。

 このランキングでは、日本チョコレート・ココア協会の会員企業のうち、消費者向けチョコレートを製造している16社のサイトを、ゴールネットのアナリストが実際に閲覧。同社の診断サービスの調査項目に基づき、1)ブログやSNSなど他のサイトからリンクを張ってもらいやすいしかけになっているかという「リンクのしやすさ」、2)企業の情報やコンテンツをブログやSNS、ニュースサイトにて紹介してもらう仕組みにあるかという「情報共有」、3)積極的に情報を発信しているか、ユーザーの情報を共有化しようとしているかという「情報発信」、4)発信される情報が評価されるコンテンツであるかという「コンテンツ」、5)情報が口コミで広がっているかという「口コミ度」──の5つの視点から評価し、総合ランキングを算出した。

 4位以下は、ロッテ、ネスレコンフェクショナリー、不二家、カバヤ食品。ロイズコンフェンクト、ヤマザキナビスコ、ブルボン。ゴールネットによると、どの企業もネット上での口コミ度が高く、話題にされやすい業種だという。その中で上位企業のサイトは、ダウンロード型コンテンツやミニゲームなど、エンターテイメント性の強いコンテンツが充実。また、上位6社のうち5社がユーザー参加型コンテンツを導入し、意見やコメントを積極的に導入しており、「総合的には、Webでのコミュニケーションの密度がランキング順位を左右する結果となった」と指摘している。

 1位の森永製菓のサイトでは、複数のブログを運営しているが、他のサイトと比較してもコメントやトラックバックが多いという、RSSにも対応しており、ブログユーザー
を意識したコンテンツ構成だと分析している。

 


関連情報

URL
  調査結果
  http://www.goalnet.co.jp/weblog/web_report/2008/02/1_2.html
スポンサーサイト
このページのトップへ

森伊蔵入りチョコ

 フレンチレストラン「ラリアンス」(新宿区神楽坂2)が提供する「究極の焼酎ショコラ(森伊蔵の焼酎ショコラ)」のバレンタイン需要と見込まれる販売が、昨年同時期の1,000個に対し今年は3,000個であることがわかった。

 同商品は発売本数も少なく入手困難ともいわれる芋焼酎「森伊蔵」をふんだんに練りこんだ生チョコレートで、1月中旬からインターネットや週刊誌の「バレンタイン特集」などを中心に注目を集め、注文が急増。ホームページへのアクセスも殺到し一時はサーバーがダウンする事態も起きた。

 受注を受けてから製造を行う完全受注生産の同商品は、バレンタインデー1週間前に受注をストップし、14日の当日に間に合わせるために対応した。同店広報室の葛西昭男さんは「(注文が急増し)『森伊蔵』を入手するのも大変だった。あらゆるルートから何とか入手し乗り切った」とほっとした様子で話す。

 同店では春に向けた新商品を考案中で、葛西さんは「今回の『焼酎』と『チョコレート』のように、意外な組み合わせの商品を作りたい」と意気込みをみせ、ホワイトデーには「値段が手ごろな『マカロン』や『イチゴのタルト』が人気」と話す。

ラリアンス

このページのトップへ

ルック(ア・ラ・モード)

「ルック(ア・ラ・モード)」「ルック(パフェ ア・ラ・モード)」が
さらに口どけなめらかに、カカオの香りが豊かになって
2008年3月4日リニューアル発売

~2008年3月発売の菓子商品16品をご紹介します~


 株式会社不二家(本社:東京都中央区、社長:櫻井 康文)より、スーパーやコンビニなどでお取り扱い予定の2008年3月発売の菓子新商品をご案内いたします。

 チョコレートの中にクリームを包み込んだ、4つの味の「ルック(ア・ラ・モード)」シリーズが、チョコレートの口どけがさらになめらかに、カカオの香りがより豊かになって2008年3月4日にリニューアル発売いたします。パインアップル、ストロベリー、キャラメル、バナナの4つの味の定番タイプ「ルック(ア・ラ・モード)」と、パフェをイメージした「ルック(パフェ ア・ラ・モード)」の2品を改良発売いたします。「ルック(パフェ ア・ラ・モード)」は、ストロベリーパフェ、チョコレートパフェに加えて、季節感溢れるマンゴーパフェ、ぶどうパフェの4つの味を組み合わせました。2品とも2008年3月から5月まで開催される「ルックモバイルキャンペーン」の対象商品となります。
 この他にも、不二家の果汁飲料のロングセラー「ネクター」をイメージしたソフトキャンディ「ネクターソフト(ピーチ)」「ネクターソフト(マンゴー)」、和菓子のような食感が特徴のグミの新シリーズ「和花団子(わかだんご)(桜)」「和花(わか)団子(だんご)(梅)」、5つの味のカントリーマアムを詰め合わせた「カントリーマアム(アソート)」などの発売を予定しております。

このページのトップへ

自信作「チョコ」開店4日で完売

 

 富山市内幸町に、広さ12坪の小さなビール醸造所がオープンした。約9年間の地ビール工房勤務を経て独立した大谷崇さん(32)が「地域に根ざした醸造所」を目指して開店。大谷さん1人で醸造から販売までをこなす。1000本限定で売り出したチョコレートビール「ショコラノワール」は開店4日で完売する人気だ。

 店名は「オオヤブラッスリー」。元喫茶店を改装した。2坪ほどの厨房(ちゅうぼう)に置いた100リットルタンク4本で仕込みと発酵をし、店内につくったプレハブ冷蔵庫内の20リットルタンク80本で保管する。このため、店内は客2人が入ればいっぱいだ。

 ビールとの出会いは99年。「自分にしかできないことを」と旧大沢野町のビール工房に就職。ドイツの職人のもとでビールづくりを学んだ。「1カ月かけてじっくりとビールを育てていく感覚」に引き込まれた。昨春に工房が閉まるまでに、コシヒカリや梨、イチジクなどを使ったユニークな地ビールを開発した。ショコラノワールは07年に完成し、「最高傑作」と自信を持つ一品だ。

 独立に踏み切ったのは05年冬にベルギーを訪問した経験から。2週間で40カ所の醸造所やビアカフェを見て回り、街中にビールが根付く文化にショックを受けた。富山でも「パン屋さんのように地元に根付くビール屋さん」が目標とする姿だ。

 ショコラノワールの基本は、苦みのある黒ビール。そこにカカオとココアパウダーを加え、生み出されるビターチョコレートのような味が、女性はもちろん、ビール好きの男性にも人気という。

 バレンタインに合わせて用意した1000本は、開店4日で完売。仕込みから完成まで約20日間かかるため、次の販売は3月上旬になるという。春以降はスタンダードなビールも加え、徐々に種類を増やしていくつもりだ。

 ショコラノワールは瓶詰330ミリリットル入りで、499円。問い合わせなどは、同店(076・442・7787)またはホームページ(http://plaza.rakuten.co.jp/tatarattata)へ。

このページのトップへ

チョコ火山


 四月十八日に開幕する「姫路菓子博2008」に出展される「チョコレート火山」が十九日、兵庫県立東播工業高校(加古川市)でお披露目された。マグマが勢いよく噴火する様子をチョコレートシロップでリアルに表現しており、今後、周囲に建物や景色を加えて完成させる。

 お菓子に親しむと同時に自然との共存を考えてもらおうと企画。火山地質学が専門の林信太郎・秋田大教授の指導で、調理製菓専門学校のみかしほ学園(姫路市)▽日本工科専門学校(同)▽相生産業高校(相生市)▽東播工業高校の生徒ら約六十人が共同制作した。

 高さ約一・七メートル、幅約二・五メートルで、山の表面も白や赤、茶色のチョコレートで制作。流れるシロップは、常温でも固まらないようサラダ油を混ぜるなど工夫した。菓子博では、会場内の「お菓子の工場」に展示される。


このページのトップへ

大人のトッポ

 「抹茶のチーズケーキ」は宇治産抹茶のパウダーとクリームチーズパウダーを合わせたホワイトチョコレートを使った。「黒ごまプリンの黒蜜仕立て」は黒蜜でアクセントをつけた黒ゴマのプリンの味わいが楽しめる。価格はいずれも200円前後。19日発売。

■ロッテTEL0120・302300

このページのトップへ

チョコで作った「1億円ネックレス」

  フランス高級宝飾店のブシュロンとラ・メゾン・デュ・ショコラ は、両ブランドが共同企画した「1億円ネックレス」を、2008年3月14日のホワイトデーに東京・ブシュロン銀座店でお披露目する。

   ブシュロンの創立150年周年を記念したもので、ブシュロンの象徴である動物モチーフのスネークをチョコレートで形作り、先端に20.08カラットのハートシェイプカットイエローダイヤモンドをあしらった。

   価格は1億3450万5000円。ブシュロン銀座店で3日間展示される予定だ。

   ちなみに、ネックレスはチョコレートでコーティングされているが、衛生上食べることはできない。またネックレスとして実際に使用するとチョコが溶けて肌や衣服に付着するため、お勧めできないという。

このページのトップへ

真夜中の贅沢 なめらかショコラ

 森永乳業は、2007年9月から1都8県の地域限定で発売中のエスキモー「真夜中の贅沢」「なめらかバニラ」「なめらかまっ茶」「なめらかミルクティー」を2月25日から全国発売する。また同日から、新フレーバー「なめらかショコラ」を発売し、全4種類のラインアップで展開する。

 エスキモー「真夜中の贅沢」は、21時を過ぎてもアイスを食べたい人のための「夜」にゆったり味わうアイス。こだわりの原料と糖質の一部を食物繊維に代えた独自の配合、新しい設備の応用によって、カロリーに気をつかいながらもなめらかで濃厚な味わいを実現し、「満足できるおいしさを堪能したい」「その間は体のことは気にしたくない」という女性の気持ちを満たしている。また、アイスを食べる直前に開封するパッケージ中蓋には、「これから始まる贅沢で至福な時間」に導く24種類のメッセージを取り入れ、開けるときのわくわく感を演出する。

 

 「なめらかバニラ」は、なめらかな舌触りとコクのあるバニラの味わいが楽しめるとのこと。「なめらかまっ茶」は、ほどよい渋みが特長の宇治抹茶を使用した、深みのある味わいを実現した商品。「なめらかミルクティー」は、ミルクと相性の良いスリランカ産ウバ茶葉を使用。風味豊かな味わいのミルクティーアイスとなっている。新商品の「なめらかショコラ」は、ベルギー製のクーベルチュールチョコレートを使用。大人な味わいに仕上げている。

[小売価格]各180円(税別)
[発売日]2月25日(月)

「真夜中の贅沢」の商品概要[PDF]

森永乳業=http://www.morinagamilk.co.jp/
「エスキモー」ブランドサイト=http://www.eskimo.jp/




このページのトップへ
松阪のグループ、黒ニンニク入り考案

松阪市のシュガーアート講師近田清美さん(52)ら女性5人グループが、尾鷲市の食品会社が加工した健康食品の「黒ニンニク」入りのホワイトデー用チョコレート「恋する魔女」=写真=を考案し、予約受け付けを始めた。近田さんらは、同様のチョコレートをバレンタインデー用に販売しており、今回は第2弾。近田さんは「女性をドキドキさせるお返しにいかが」と呼びかけている。

 近田さんらは、松阪市伊勢寺町の農業公園・ベルファームで、砂糖で工芸品をつくるシュガーアートの講師をしており、同社から「黒ニンニクを使ったお菓子を考えてほしい」と依頼を受けた。黒ニンニクは、生のニンニクを発酵熟成させて臭みを取り除いたものだが、完全に臭みを消すため、ラム酒に浸して粉末にした。近田さんは「カカオを多く使って甘さを控え目にし、金粉をまぶして高級感を出しました」と話している。

 「恋する魔女」は1箱5個入りで1050円。限定100個で、先着順に予約販売する。問い合わせはベルファーム(0598・63・0050)。


このページのトップへ

東京みやげに「マキシム・ド・パリ」はいかが


 菓子製造・販売のアステカが、パリのレストラン「マキシム・ド・パリ」と提携し、3月3日までの期間限定で、東京駅構内限定販売の商品を売り出している。

 商品は、とろとろとした濃厚なクリームチョコレートの「東京ショコラレーヌ」(8個入り1260円)と、カカオをたっぷりの焼き菓子「東京カカオフィナンシェ」(6個入り1260円)の2種類。

 「いつもの東京みやげはもう飽きた」と思っている方は、一度試してみては。

 販売場所は、東京駅1階改札内・丸の内南口改札付近の「ギフトガーデン東京南通路店内」。


このページのトップへ

FC2Ad

Information

大黒屋
  • Author: 大黒屋
  • 岐阜県に住んでいますが、頑張っていろいろなチョコレートを紹介します。応援よろしくお願いいたします。

Search

Calendar

01月 « 2008年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。